トップ   2014年9月24日水曜日 リヨン1日目−リヨン空港から滞在先へ


今回の長期滞在
2014年9月24日水曜日、今日からフランスへの旅がスタート。リヨンに7泊滞在し、ボルムレミモザで10泊、最後にカンヌで9泊の合計26泊28日の長期滞在である。
エールフランス航空のストライキが不安だったが
いつも通りエールフランス航空を手配していたのだが9月15日からの長期ストライキで行けるかどうか不安だった。しかし、出発2日前で提携先のトルコ航空で行けるよう自動手配されていた。
最近のエールフランス航空は、ストライキ時に別の航空会社に自動的に変更してくれるらしい。ただそれだとリヨン到着が翌日になってしまうので、ルフトハンザ航空に変更できないかと電話で頼んだら心地よく対応してくれた。ルフトハンザ航空だとリヨン到着がはやくなるのでその旨をリヨンの滞在先にメールで連絡するときちんと対応するとのこと。これで安心してリヨンに向かうことができる。
フランス リヨン lyon
@リヨン空港に到着、そしてタクシーに乗る
関西空港からフランクフルト空港を経由してリヨン空港へ。18:00到着。トランクを回収してから出口へ向かう。事前に手配してもらったタクシーがプラカードを持って待ってくれていた。ダンディなおじさんが私たちの手荷物をトランクに運んでくれる。18kg以上の重さになる手荷物が2人分あるのでとても助かる。空港から市内までは普通80ユーロかかるところを60ユーロで連れて行ってもらえた。
フランス リヨン lyon
A手配してもらった物件、今日から暮す私のお家
19:30到着。指定した住所は93 Rue Bellecombe 69003 Lyon。Lyon-Part-Dieu駅のすぐ近くで非常に便利な場所。タクシーの運転手とお別れしてから、指定されたインターホンを押す。事前に手配してもらった手順書に従って応答すると、きれいなお姉さんが玄関まで迎えに来てくれた。そのまま2階にある物件まで案内してもらう。
フランス リヨン lyon
B疲れているので明日に備えて休む
21:00入浴。1日目は疲れきっているのでとにかく休みたい。湯船にお湯を入れてゆったりと浸かる。フランスの物件で浴槽があるのはとても珍しい。今回この物件を選んでもらったのは、駅から近いことと、浴槽があったから。そのまま寝間着に着替え明日に備える。

トップ   2014年9月25日木曜日 リヨン1泊2日目−ポール・ボキューズ市場へ

フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
@ポール・ボキューズ市場へ行こう、お惣菜を買う
9:30出発。台所に備えてあった紅茶を飲んでから、ポール・ボキューズ市場へ向かう。リヨンはフランスで2番目の大きさの街で、大阪くらいの大きさがある。ゆえに歩くとかなり遠い。20分後、念願の市場に到着。近代的な建物の中は、レストランやお惣菜屋さんでいっぱい。さっそく今夜の夕食用にジャガイモ系のお惣菜とリヨン産ハムを購入する。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
Aリヨンは美食の街、2日目の昼食
12:40昼食。今までナント、ボルドーの都市に滞在してきたが、このリヨンが一番食事が美味しそうだと思う。というわけで川沿いの適当なレストランに入ってみる。一皿8ユーロくらいで、今回注文したメニューは2皿1デザートで18ユーロ。魚の白身の揚げ物、どでかいステーキ、選べるデザートの3皿でお腹いっぱいになる。適当に入ったレストランでこれくらいならリヨンはかなり期待できそう。
フランス リヨン lyon
B新市街から旧市街へ、川を渡ろう
13:30レストランから川をわたって旧市街へ向かう。今日は曇だが、それでもローヌ川はとても綺麗で眼前に広がる街並みは素晴らしい。さらにソーヌ河を渡るとリヨン最大の見所であるローマ遺跡と大聖堂の丘に行けるのだが、じつはこの時点で足が痛くて行けそうになかった。ボルドーやナントは徒歩で移動できたのに、やっぱりリヨンはそうとうに大きいよう。明日からは公共交通機関を使うことにしよう。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
Cリヨン最初の自炊、2日目夕食の献立
16:00帰宅。クタクタなのでシャワーを浴びてからお昼寝をする。18:30より市場で買ってきた食材から夕食をつくる。ニンニクと白玉ねぎのスパゲティ、お惣菜屋で買ったジャガイモのグラタン、魚のすり身の揚げ物、リヨン産のハム。備え付けてあった上等の紅茶を飲んで余韻に浸る。入浴して就寝したのは23:00頃。

トップ   2014年9月26日金曜日 リヨン2泊3日目−交通機関を使おう

フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
@メトロに乗ろう、リヨンは交通機関が便利な街
9:00出発。今日から交通機関を使うことにする。リヨン市内には地下鉄、路面電車、トロリーバスの3つがあり全て同じ切符で利用できる。地下鉄、路面電車の駅には券売機が必ずあるが、小銭しか使えない。カードはもちろん紙幣も使えない。仕方ないので、近くのスーパーで10ユーロ札を小銭にくずしてもらう。券売機画面下のローラーを縦に回し右側のスイッチを押せば購入できる。写真は2人分が2回利用できるように4枚を1.7×4=6.8ユーロで購入したときのもの
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
Aメトロ、ケーブルカー、そしてローマ遺跡
9:30に地下鉄に乗る。地下鉄は綺麗で案内もしっかりしているので安心できる。地下鉄から旧市街駅でケーブルカーに乗り換えるとそこはローマ遺跡。リヨンはフランス最大規模のローマ遺跡がある場所でもある。保存状態も大きさも素晴らしいのだがそれ以上に無料というのがすごい。下から登りそのまま通り抜けするとさらに丘の上に登ることが出来る。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
Bリヨンでもっとも美しい景観を楽しむ、大聖堂と丘
10:00ノートルダム大聖堂に到着。この大聖堂も外観が素晴らしい。けれどリヨンで一番有名なのはここからリヨン市内を一望できること。さすがにこの辺りになると大型バスで観光に来た人達でいっぱいである。写真の一番高い建物のある向こうが私たちの家だが、さすがにここまで歩いてこれなかったことが分かる。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
C旧市街を歩こう
大聖堂内に両替機があったので20ユーロ札を小銭にくずす。これで当分は切符を買うのには困らない。前の切符が1時間を超えていたので、もう一度切符を買い大聖堂のすぐそばにある地下ケーブルカーに乗り込む。1分足らずで旧市街地に到着。と言っても徒歩でこの丘を降りるのはかなり大変だろう。
旧市街地は石畳の細い路地になっていてとても雰囲気がいい。リュベロン地方の村の感じと同じといえば分かるだろうか。高層ビルとショッピングセンターのある中心地から河を渡るだけで、ここまで雰囲気が変わるのは不思議な感じ。これもリヨンの魅力。北に向かうとトロリーバスの始発駅があるのでそこへ向かう。
右の写真は、ポール・ボキューズ市場で今夜の食材を購入した時のもの。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
Dリヨンの高級レストランへ行こう
旧市街地におりたのが10:40頃。今回は庶民的なものでなく、高級路線のレストランで昼食を取ることにする。事前に手渡されていたおすすめレストランリストでも一番高そうなものを選んでその場所へ行ってみる。お目当ての店は、リヨンの金融街の中心でかつて永井荷風も通っていた2区。高級ブランド店やオペラ座がならぶちょっとリッチなエリアだ。
12:10に入店し、予約はしていないが大丈夫かと問うと、心地よく席に案内してくれた。前菜・メイン・デザートの3皿が食べられる27ユーロのメニューを選ぶ。高級と言っても南仏やボルドーあたりでは40ユーロ以上かかるコース料理が27ユーロで食べられるというのは破格の安さ。写真はリヨネーズサラダ・マグロの胡麻ペーストステーキ・チョコソースがけのアイスクリーム。盛り付けもさることながら味が素晴らしい。特に胡麻をマグロにペーストしてステーキにするという発想には驚いた。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
E市場で買ったウズラを食べる、3日目の夕食の献立
15:00帰宅。18:30より夕食をつくる。帰りがけにスーパーでモッツァレラチーズとシードル(リンゴ酒)等を購入していたので、前菜はトマトとモッツァレラチーズのはさみ和え。我が家の定番料理で一番美味しいサラダと思っている。メインはポール・ボキューズ市場で購入したウズラの煮込みで、正直レストランで食べる肉料理よりも美味しいくらい。こういうものを食べるのはホテル生活では無理なので、やはり台所と食卓のある生活は良いものだ。

F今日の観光ルート
上の地図は今日通ってきたルート。全行程で10qあるが、地下鉄とケーブルカーなので今日はそんなに歩いてはいない。
今日で一般的なリヨンの名所はだいたい歩いたので明日はちょっと変わったところへ行ってみることにする。

トップ   2014年9月27日土曜日 リヨン3泊4日目−リヨンで動物園へ行こう

フランス リヨン lyon
@朝食はフレンチトーストで
ここで私たちの朝の過ごし方を紹介しようと思う。私たちは7時頃に起きて朝の準備をする。8:30に卵と砂糖と生クリームに5分以上浸したフランスパンをフライパンに入れて両面ともによく炒める。これで毎朝食べるフレンチトーストの出来上がり。フランスの生クリームと砂糖は日本のものと違うので、上手く仕上がる。フルーツジュースと紅茶を飲んで9:30頃に出かける。
右の地図はC1線のルート。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
A初めて使うトロリーバス−C1線でテット・ドール公園へ
今日は初めてトロリーバスを使う。地下鉄、路面電車、トロリーバスの3つがリヨンの交通手段だが、このうちトロリーバスが一番便利だと思う。トロリーバスにはC1線とC3線の2つがあり、今日使うのはC1線。というのもリヨンの主要な名所には大体行ったので、今日は誰も行かないテット・ドール公園へいくため。この公園はリヨン市民の憩いの場であるが地下鉄や路面電車では上手く行けない場所にある。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
バス停の電子掲示板にはあと何分でどのバスが来るか表示される。乗り込んでからドアちかくにある機械に切符を差し込む。上の液晶モニターを見れば次にどの駅に向かっているのか確認できるので便利。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
Bリヨン最大の公園でもある無料動物園
バスに乗り込んで5分で到着。やはりここまで歩いてくるのはしんどいかなと思う。今日は土曜日なので家族連れがたくさん遊びに来ている。といっても湖も芝生もとてつもなく大きいので快適に過ごせそう。今日は朝つめこんだ手作り弁当も持ってきているので昼食をどこでとるかは気にしなくてもいい。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
Cリヨンで見るキリン、ライオン、ワニ、シマウマ等
湖をみながらのんびり歩くと動物園に到着する。といっても入口があるわけでなく公園と動物たちのエリアが一体化している。つまり無料で動物たちを鑑賞できる。天王寺動物園をもっと公園っぽくした感じで動物たちとの距離が非常に近い。それもキリン・シマウマ・ライオン・クマといった大型の動物が普通に歩いている。子供連れの夫婦がたくさん遊びにくるわけだ。私たちもクマエリアの前のベンチでくつろいで、用意してきた鴨肉の煮込みと水筒に詰めた白ワインで昼食をとった。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
D帰りはポール・ボキューズ市場でお惣菜
公園内の動物園・植物園を堪能したあと、ポール・ボキューズ市場で買物をしてから帰ることにする。C1線は南北に走っているのでいったんLyon-Part-Dieu駅でおり西に歩くと市場に到着する。いつもここでお惣菜を買うのだが、おすすめは肉の煮込み料理。パテや野菜料理も悪くないが、圧倒的に美味しいのは肉の煮込み料理。どれくらい美味しいかというと高級レストランを上回るくらい。私たちの主観で恐縮だが、肉の美味しさは、ブタ<ウズラ<ニワトリ<ヒツジ<ウシ<ウサギの順番で美味しい。ウズラはレバーをもっと濃厚にさっぱりとさせた味で、ヒツジはニワトリとブタを合わせた味わいで美味しいのだが少し精が付く感じ。ウサギは小骨が多くてパサパサしている。
こちらの肉料理はどれだけたくさん食べても胃が重くなるようなことがないので、生野菜とか気にせずどんどん食べたほうがいいくらい。お惣菜はどんどん頼んでも25〜30ユーロくらい。それで3日くらい食べられるのでかなりお得。ポール・ボキューズ市場はクレジット決済もできるのでおすすめ。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
E充実していく我が家の台所
3泊4日もたつと我が家の冷蔵庫の中身も充実してくる。フルーツジュースとオランジーナを筆頭に、シードル・ワインは絶やさず補給している。もちろん白ワインは冷蔵庫で、赤ワインは外においている(赤ワインを冷やすと苦味が増すので)。冷蔵庫上段はトマトベースの調味料瓶詰め等。中下段は市場で買ったお惣菜とブドウ・メロン・卵など。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
F4日目の夕食の献立
18:00より夕食をつくる。今日はトマトをバラ切りにしてモッツァレラチーズと混ぜオリーブオイルと塩をかけたもの、コンソメの素にジャガイモ玉ねぎの野菜汁をまぜて味付けしたスープ、市場で買ったお惣菜のウズラの煮込み、デザートは市場で買ったメロン。特にウズラとメロンが美味しい。
秋の季節はメロンとブドウが一番美味しいのだが、リヨンで売っているものはさらに格別。日本のものより水気は少ないが味がずっと濃く香りがフレグランスのように香しい。今日は美味しいものを食べ、素晴らしい場所を歩くことができた満足のいく一日だった。

トップ   2014年9月28日日曜日 リヨン4泊5日目−ローマ遺跡でピクニック

フランス リヨン lyon @トロリーバスC3線で旧市街へ
昨日までにリヨンのめぼしいところは全部まわってしまった。今日はC3線のトロリーバスに乗って2区のエリアを北から南へ歩くことにする。トロリーバスはC1線とC3線があり、C1線は南北に走り、C3線は東西に走っている。私たちが滞在しているのは東の果てなので、リヨン滞在で一番使うのはこのC3線である。右の地図はC3線のルートである。
景色を楽しみながら途中降りる場所を確認し、終点手前のテロー広場で降りることにする。この広場からずっと南のベルクール広場を目指すとリヨンの色々なお店を楽しむことができる。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
A1時間以内なら切符は無制限だが
ちなみにリヨンの交通機関の切符は切ってから1時間以内なら乗り放題なのだが、うまく乗り継ぐのは結構難しい。今回店をひやかしながらゆっくり歩いてベルクール広場で地下鉄に乗ろうとするとギリギリだった。ホテル滞在でリヨンを歩くなら1日券を使うほうがお得かもしれない。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
Bローマ遺跡でピクニック−羊肉のスパゲティ
地下鉄からケーブルカーに乗り換えてローマ遺跡に向かう。ケーブルカーは左右に2本あり右からノールダム大聖堂に行ける。私たちはローマ遺跡を楽しんでからノートルダム大聖堂のあるフルヴィエールの丘へ行くので左側を使う。
今日は空も快晴で青と灰色のローマ遺跡とのコントラストが素晴らしい。ローマ遺跡の裏側は庭園になっていてベンチもありピクニックをするのにもってこいである。というわけでポール・ボキューズ市場で買った羊肉といちじくの煮込みとスパゲティの入った2つのタッパを混ぜあわせれば今日の昼食の出来上がり。水筒に詰めた赤ワインで乾杯する。1時間以上のんびりしてからフルヴィエールの丘を登りリヨンの景色を堪能する。それから時間はかかるが徒歩で旧市街まで降りトロリーバスで我が家に帰ることにする。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
Cチョコケーキでおやつ
14:00帰宅。旧市街のサンポール駅近くのパティシエでチョコレートトリュフタルトを購入していたのでおやつにする。フランスのお菓子はどれも美味しいが、日本ではなかなか食べれない味というならチョコレートケーキ系がおすすめ。日本のチョコよりも脂肪分が少なくいくらでも食べられる。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
フランス リヨン lyon
D5日目の夕食の献立
18:30夕食をつくる。今日の献立は、定番のモッツァレラチーズとトマトのハサミ和えとサラミと鴨肉の煮込み、コンソメ主体のサラミと玉ねぎのスープ、市場で買った鶏肉にコンソメを加えエシャロットと玉ねぎを一緒に混んだもの。

トップ   2014年9月29日月曜日 リヨン5泊6日目−1日家に引きこもる

フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
@我が家の紹介
リヨンに滞在してから6日間。めぼしいところは全部回ったし足を休める意味でも今日は1日引きこもることにする。もったいないと思うかもしれないがこれもホテル暮らしでないからこそ出来ること。今日は1日のんびり我が家の紹介でもすることにしよう。
リヨンで滞在しているこの家は67uの大きさでイギリス人の持ち家である。イギリス人の物件は台所が使いやすく湯船があることが多い。フランスの物件に比べてデザインが優雅とはいえないが何となく過ごしやすい。テレビも42インチ以上の大型で毎晩パソコンにつなげて持ってきた映画を上映したりして夜を過ごすことができる。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
ボイラーは水を出せば数秒で42度以上の温度になるよう設定されている。インターネットもテレビ下の機械に電源を入れ、冊子に描かれたパスワードを入力すれば接続完了だ。ただ惜しむらくは洗濯機がないこと。徒歩2分の場所にコインランドリーがあるのでそこを使えということらしいが、面倒なので手洗いして洗面所で干すようにしている。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
A今日の昼の献立
午前中に、徒歩2分でいけるスーパーとパティシエで必要な食材を買いに行く。12:00昼食をつくる。昼の献立は、昨夜の残りであるニワトリ肉の煮込みとフランスパンだ。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
B今日の夜の献立
昼寝をしたり荷物の整理をしたりして午後を過ごす。18:00夕食をつくる。今日はトマトベースのスパゲティを作ることにする。ちなみにフランスのほとんどは電磁調理器だが、慣れないうちは戸惑うかもしれない。電源を入れ、使いたいコンロを選び、火力を調節すればいいわけだが、スイッチは押すのではなくなぞるようにするとうまく反応する。Hという印はプレートが熱くなっているので触らないでという意味。Eという印がでているときは、鍋とコンロの位置がズレていることが多いので注意しよう。
デザートは午前中に買いに行ったパティシエのケーキをたべることにする。生クリームとカラメルの甘みが絶妙のケーキである。

トップ   2014年9月30日火曜日 リヨン6泊7日目−リヨン滞在最終日

フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
@リヨン最終日、C3線で旧市街へ向かう
明日から次の滞在地へ向かうことになるので、今日がリヨンの最終滞在日になる。9:30出発。C3線に乗って旧市街地へ向かう。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
APassage de l'Argueと2区を散策
朝の旧市街地を歩きまわりソーヌ河をわたってベルクール広場へ向かう、そこからショッピングを楽しみながらフランスのモール商店街であるPassage de l'Argueを通る。リヨンのパサージュ(Passage)はナントのPassage Pommerayeに比べて小規模だが独特の雰囲気がある。そのまま北上し今日のメインであるレストランへ向かう。

フランス リヨン lyon
Bリヨンの美味しいレストランリスト
リヨンは美食の街と言われる。それはまったくその通りで、事前に手渡されたおすすめレストランリストを見てもよく分かる。良いレストランというのは美味しいことはもちろんだが、それ以上にギャルソンやウェイトレスの雰囲気が良いことが一番大事だと思う。
だから、色々レストランを回ろうと思っていても、結局最初に雰囲気が良かったレストランで食べ続ける事が多い。気持ちが伝わるというのは何よりも美食のスパイスだと思う。
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
C最後はやはりお気に入りのレストランで
という訳で今回選んだのもLe Caro de Lyon。12時過ぎに訪ねるとこちらの顔を覚えていてくれて心地よく席に案内してくれる。ここで働いているスタッフからはこのレストランを選んでくれたお客さんが大好きなんだという気持ちが伝わってくる。気持ちが伝わると、何語で喋ったのか覚えていないが、『この後バカンスで南へ行くんだ、それは素晴らしい、南というのはプロヴァンスかい?いいやトゥーロンまで、そんな南まで行けるなんて羨ましい』というやりとりまで出来ているから不思議だ。逆に気持ちが伝わらない相手だと何語で話しても伝わりはしないのだが。
前回27ユーロのメニューを頼んだから今回は一番高級な39ユーロのメニューを頼む。前菜・メイン・チーズ・デザートとそれぞれ5種類以上ある料理を組み合わせて選ぶ。
ところでフランス語会話集にお薦めの料理は?という項目があるが、こちらではまず使わない。もしそんなふうに聞くと怪訝な顔をされるか、全部お薦めだよとにこやかに対応されるかのどちらかである。今回選んだのは蟹・イベリコ豚・手長エビ・チーズの盛り合わせ・シャーベットとチョコレーとケーキ。飲物はグラスワインと水(carafe d'eau:カラフドオー)である。

D明日からフランス南端トゥーロン→イエール→ボルムレミモザへ
15:00帰宅。これでリヨン7泊8日の旅は終了。明日は新しい街へ移動するので、忘れ物がないよう荷物の整理をする。今までにも大都市に滞在したことはあるが、レストランの美味しさ、観光のしやすさからいってもリヨンはピカイチだった。私達の主観だが、リヨン>ナント>ボルドー>ニース>パリの順番でお気に入りだ。
明日は昼からLyon-Part-Dieu駅で予約していたTGVにのり、リヨン−トゥーロン間400kmの旅になる。次の滞在先はフランス南端の海と山の街で、10泊11日間のバカンスを予定している。

南フランスへの旅−リヨンからボルムレミモザそしてカンヌへ

TOP     カンヌ(Cannes)1

フランス カンヌ cannes フランス カンヌ cannes フランス カンヌ cannes フランス カンヌ cannes フランス カンヌ cannes フランス カンヌ cannes フランス カンヌ cannes フランス カンヌ cannes

   ・広さ:36 u  ・浴槽あり  ・エレベーターあり  ・etage 1(2階)

TOP     リヨン(Lyon)1

フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon フランス リヨン lyon
フランス リヨン lyon

   ・広さ:35 u  ・シャワーあり  ・エレベーターあり  ・etage 1(2階)
 ■ 鉄道でアクセス

 シャルル・ド・ゴール国際空港 〜 リヨン 約2時間 乗車券検索はこちらから

TOP     ナント(Nantes)1

フランス ナントnantes フランス ナント nantes フランス ナント nantes フランス ナント nantes フランス ナント nantes
フランス ナント nantes

   ・広さ:28 u  ・シャワーあり  ・エレベーターあり  ・etage 4(5階)
 ■ 鉄道でアクセス

 シャルル・ド・ゴール国際空港 〜 ナント 約3時間10分 乗車券検索はこちらから

TOP     ボルドー(Bordeaux)1

フランス ボルドー bordeaux フランス ボルドー bordeaux フランス ボルドー bordeaux
フランス ボルドー bordeaux フランス ボルドー bordeaux

   ・広さ:40 u  ・浴槽あり  ・エレベーターなし  ・etage 1(2階)
 ■ 鉄道でアクセス

 シャルル・ド・ゴール国際空港 〜 ボルドー 約4時間30分 乗車券検索はこちらから

TOP     パリ4区(Paris)1

フランス パリ4区paris IV フランス パリ4区 paris IV フランス パリ4区 paris IV フランス パリ4区 paris IV

   ・広さ:32 u  ・シャワーあり  ・エレベーターあり  ・etage 4(5階)

TOP     フランス人がデザインした空間

フランス 旅行

 私達が提供するのは、実際にフランス人が生活する空間です。オーナーが、こんな風に過ごしてほしいと考えてデザインされた住居です。日本でどんなにお金を払っても体感できない空間で、日本では想像できないフランスの暮しを実現してください。
フランス 旅行
 ホテルでは味わえない広々とした居間やベッドルーム
 1週間ここはあなただけのお城です

 難しい手続きは必要ありません。フランス語が話せる必要はありません。たった1週間でもいいから、フランス人の生活を体と心で体感したい、そんな方におすすめです。

TOP     誰でもできる暮しのマニュアル

フランス 旅行

 添乗員もガイドもなく旅立つことに不安を感じると思います。
・現地の滞在先にどう行ったらいいのか?
・滞在する家で洗濯や料理はどうしたらいいのか?
 私達の滞在経験から、これらの問題をどのように解決していくかをマニュアル化しお渡ししています。 フランス 旅行
 マルシェで買物、ちょっとフランスのお洒落なキッチンで
 料理する貴方を思い浮かべてください

 日本ではないフランスで、自炊すると不思議な感覚が芽生えます。日本ではない異国でも、一人でやっていける自信と感覚があなたのものに。
 ・自炊したことがない ⇒ レストランに行きましょう
 ・フランスの台所が使えるかしら ⇒ コンロの使い方・スーパーの買物を参照ください
 ・毎日何を作ったらいいか分からない ⇒ 朝はフランスパンと卵料理とコーヒ。お昼は外食(おすすめのレストランをお教えします)。夜はコンソメスープとスパゲティ、余裕があるなら肉料理にも挑戦してみましょう

TOP      見積り無料

フランス 旅行

 お気軽にご相談ください。トップ右上のフランス 旅行「見積り無料・お問い合わせ」をクリックするとメールフォームが開きます。予算・人数・滞在日数・出発月を記入してください。そして「具体的なご要望・お問い合わせ」で詳細をご記入ください。 フランス 旅行
 今日は歴史地区へ、明日はショッピングざんまい
 貴方だけの1週間ゆっくりのんびり時は過ぎていきます

 お見積りにご満足いただければ、私達が物件のオーナーと直接交渉します。この手続には約3日前後かかります。
 スイートルームより豪華な邸宅から、こじんまりとした自分にあった過ごしやすい空間まで自由にお選びいただけます。おすすめは街の中心にある25〜50uの空間で1週間1300ユーロ(日本円で約19万円)、買物も観光も徒歩で快適に過ごしていただけます。
 ほかにも、150u以上のプール付きの豪邸(1週間で4000ユーロ:日本円で約56万円)などご希望に応じて手配いたしますので、お気軽にご相談ください。

TOP     フランスであるならどの都市でもお選びいただけます

フランス 旅行

 ツアーで訪れた街、大きなドアの向こう
 どんな住まいがあるのかしら

 フランスと聞くと、パリの街を思い浮かべます。でも魅力的なフランスは、パリだけではありません。ナント(Nantes)、ボルドー(Bordeaux)、カンヌ(Cannes)がどんなに暮らしやすいかご存じですか?
 そんな街で、添乗員もガイドも連れず、思うがままに街を歩き、買い物をし、レストランで食事をし、買ってきた食材を台所で調理する、そういう暮しをフランスで実現できるようお手伝いいたします。
フランス 旅行

TOP     パリ以外の都市をめぐる

フランス 旅行

 フランスと聞くと、パリという思い込みがあります。
 しかし、せっかくフランスへ旅立つなら、もっと色々な都市を訪れることをおすすめします。
 「2都市周遊 / パリ滞在を含む」をクリック
 エールフランス航空のサイトを開いてください。そして、「2都市周遊 / パリ滞在を含む」を選択してから、「フライトを追加」をクリックしてください。すると、好きなだけ周遊都市を追加することができます。
 これを利用すると第1週はパリ、第2週はナント(Nantes)、第3週はボルドー(Bordeaux)、第4週はマルセイユ(Marseille)は、第5週はニース(Nice)で過ごして日本へ帰国するというプランをたてることが可能です。
 予算はどうなるでしょう?驚くべきことに1都市を追加しても約20,000円しか追加されません。つまり、パリだけで過ごすよりも、フランスの色んな都市を経由したほうがお得ということです。
 空港コードをつかう
 空港名を入力するときは、空港コードを使えば一瞬で完了します。空港コードは以下の通りです。成田(NRT)・関空(KIX)・パリ(CDG)・ナント(NTE)・ボルドー(BOD)・マルセイユ(MRS)・ニース(NCE)。

TOP      予算はどのくらい?

フランス 旅行

 予算はどれくらい?
 フランスにとりあえず行きたいという方は、一般的な格安ツアーをおすすめします(パリ4泊で約15万円)。
 私達が提供するのは、格安ツアーではありません。7泊単位でお好みの物件を確保し、空港-物件の間の送迎を手配します。物件の広さにもよりますが、1〜4名で1週間自由に滞在していただくにはそれなりの予算がかかります。
 街の中心にある25〜50uの物件で1週間1300ユーロ(日本円で約20万円)、買物も観光も徒歩で快適に過ごしていただけます。
 航空券をのぞく予算は、7泊で1つの都市に滞在して20万円。14泊で2つの都市に滞在して40万円、21泊で3つの都市に滞在して60万円が目安になります。
 予約金について
 見積もりにご満足いただければ、予約金をお支払いください。予約金は1都市につき約5万円かかります。一度予約すると、予約金の返還は不可能となりますので、よくご検討ください。
 航空券について
 航空券はお客様の方で手配していただくか、こちらのほうで手配するかお選びいただけます。こちらで手配する場合はお客様の氏名・パスポート番号と、私達への振り込み手続きが必要です。
※航空券の手配は返金が不可能となりますのでご了承ください。
 保証金について
 物件によっては、現地到着後オーナーに保証金を支払うことがあります。500〜800ユーロの現金紙幣を到着日に手渡し、最終日に破損がなければ全額返還していただけます。
  ※設置された家具等に著しい破損を生じさせない限り、保証金は返還されます。

TOP      具体的な過ごし方

フランス 旅行

 到着1日目に確認すること
 旅の疲れがとれた2日目から本格的に活動できます。といっても何をしようと1週間は自由ですので好きにしてください。けれどとりあえずやっておくべきことは、物件の鍵を使って扉の開け閉めを確認する 貴重品はトランクに入れて鍵をかける 台所用品を使ってお茶をいれてみる くらいでしょうか。
フランス 旅行

 外出してみよう
 次に外出して目指すべきことは、パン屋を探してバゲット(Baguette)-1ユーロ未満のフランスパンを買ってみる スーパーを探して飲物・コンソメ・サラミ・卵・その他を買ってみること です。フランスでの外出はパン屋・スーパーの2つが基本になります。パン屋・スーパーの場所は事前に地図でお教えしますのでご安心ください。
フランス 旅行

 私たちの過ごし方
 私達の場合は、9時頃にパン屋とスーパーで買い物をし、ついでに街の中心を散策し12時過ぎにレストランに入り食事をします。それで14時頃になりますので、いったん物件に帰ってお昼寝や荷物の整理をして、17時頃から夕食の準備をします。フランスの治安は安全ですが、夜外食するのは気が進まないので(最近のフランスでは昼食のほうが美味しくて安い傾向にあります)なるべく自炊するようにしています。夕食の作り方については誰でもできるものを別枠で紹介していますのでそちらをご覧ください。

TOP      出発日にこなすこと

フランス 旅行

 出発日にこなすこと
 出発日前にお渡しするマニュアルをお使いください。
フランス 旅行

 ご自宅から空港まで
・ご自宅から空港までの移動
・空港についてから行うべき手続き
(空港配送業者からの荷物の受取り、通貨の購入、Wi-Fi端末の借用等)
・目的の航空カウンターで、航空券の受取りとトランクの預け入れ
・手荷物チェック終了後から目的のターミナルへの移動
・航空機に乗り込んでからの機内での過ごし方
フランス 旅行

 シャルルドゴール空港
・シャルルドゴール空港(CDG)到着後からの乗り継ぎ方法
・乗り継ぎ時の手荷物チェックから目的のターミナルへの移動
・乗継便に乗り込み、目的地到着
フランス 旅行

 送迎からオーナー立会
・トランクを回収後、出口ゲートで手配してあるタクシー業者の発見
・物件前到着後、携帯によるオーナーの呼び出し
(指定した時間にオーナーがお待ちしています)
フランス 旅行

 物件の案内
・オーナーによる物件の案内
(コンロ・洗濯機の使い方を教えてくれます)
・保証金の支払い
(著しい破損を生じない限り、最終日に返却されます)
・荷物から着替えを取り出しシャワーを浴びて就寝の準備
1日目は以上の工程をこなすことになります。

TOP      次の街へ向かおう

フランス 旅行

 出立日
 1週間を無事に過ごしたら次の街へ向かいましょう。指定した時間にオーナーがインターホンを鳴らして訪ねてきます。その際著しい破損や紛失がないか部屋をチェックしますが、まず問題ありませんので、入居時に預けた保証金を返済してくれます。後は忘れ物がないことを確認して(忘れ物があってもどうにもなりませんので前日に全てトランク・手荷物に入れておいてください)オーナーにお礼を行って部屋を出てください。
フランス 旅行

 送迎について
 こちらが指定した時間にタクシーが迎えにきますので、そのまま乗り込めば空港に向かってくれます。
フランス 旅行

 空港から次の街へ
 空港に着いたら電光掲示板から指定の便を探し、指定された航空会社のカウンターへ向かってください。こちらで用意した書類とパスポートを渡せば航空券の発行とトランクの預入れをしてくれます。後は手荷物チェックをすませ指定のターミナルで航空機に乗り込めばOKです。

TOP     フランスの洗濯機の使い方

フランス 旅行

1.ダイヤルをRapide 30min(30分モード)にあわせる。
※英語ならChrono 30を選択。
2.スタートボタン(March Arret)を押す。
※英語ならDepartを選択。
3.洗濯物が完了したら、ダイヤルを0に戻す。

TOP     アパルトメントの鍵

フランス 旅行

アパルトメントの鍵は、共通玄関と個人玄関の2種類がある。
※共通玄関はオートロック。

TOP     フランスのゴミの捨て方

フランス 旅行

ゴミ箱は路上のあちこちにある。種類・曜日は問わないので、いつでも捨てに行くことができる。
※ゴミ袋はスーパーで売っている。

TOP     フランスのパン屋

フランス 旅行

小型のフランスパン(baguette:バゲット)は0.9ユーロ。
大型マカロン(macaron:マカロン)は2.7ユーロ。
タルトケーキ(TART:タルト)は4ユーロ。

どのパン屋でも、baguette(バゲット)といえばフランスパンを購入できる。
大型マカロンは、緑(ピスタチオ)、赤(フランボワーズ)、黒(チョコ)、黄色(レモン)等がある。

TOP     フランスの手作り雑貨

フランス 旅行

朝市では小物が売られている。お店にはない手作り品なので買ってみるとよい。
価格は5〜10ユーロ。
サントロペ、ボルム・レ・ミモザの朝市がおすすめ。

TOP     カンヌの朝市

フランス 旅行

カンヌ(Cannes)の朝市は火曜日から日曜日の12時30分まで開いている。
カンヌで借りれる物件からは徒歩5分の距離で、野菜・果物・肉・チーズ・蜂蜜・魚介類を購入できる。

TOP     フランスの調理器具

フランス 旅行

どの物件にも鍋・皿・その他の調理器具は完備している。
塩など最低限の調味料も揃っているので自由に使うと良い。

TOP     フランスのガスコンロの使い方

フランス 旅行

日本製と違ってマッチを使って点火する。
1.マッチを擦って種火をつくる。
2.ダイヤルを回しガスを入れる。
3.マッチを近づけ点火する。

※噴出するガス量が多いので、必ずマッチをすってからダイヤルをまわす。
※フランスのマッチは長いので、安全に点火できる。
※備え付けのマッチ(allumette:アリュメット)がない場合はスーパーで購入できる。

TOP     フランスの電気コンロの使い方

フランス 旅行

黒いパネルにスイッチがあるので、なぞるように触れる。
1. 電源スイッチを入れる。
2. 3つあるコンロのうち使いたいものを選び、+のスイッチを押す。
※1〜9以上の火力を選択できる。

注意1 鍋の大きさと、円の大きさが一致しない限り、動作しない。動作していないときは、数字が点滅している。
注意2 スイッチパネル以外は触れてはいけない。高温でやけどをする可能性があるから。

TOP     フランスのスーパー

フランス 旅行

スーパーの使い方
1.レジ入り口にプラスチックのカゴがある。
2.野菜は薄いビニール袋がそばにあるので、そこに入れる。
3.レジにもっていくと清算してくれる。金額はレジに表示される。
※ビニール袋はくれないので自前の袋をもっていく。

毎日買うもののおすすめ
1.チーズコーナーでMozzarella(モッツァレラチーズ)。
※1.5〜2.5ユーロ、薄切りにしたトマトにあわせオリーブオイル・塩をかけると前菜になる。
2.ビール・炭酸飲料コーナーでCidre Doux(リンゴ酒)。
※2.5〜3.5ユーロ、2種類あるがDouxの方を選ぶ。Brutの方はアルコール度数が高く、甘くない。

TOP     フランスの冷蔵庫

フランス 旅行

スーパーで購入した食材は冷蔵庫で保存するとよい。
写真は、朝市で購入した果物(メロン・ブドウ)、タッパに塩漬けした肉、ワイン、生クリーム、モッツァレラチーズ。
※あまり冷えないときは、冷蔵庫内のダイヤルを回して調節する。

TOP     フランスの飲物

フランス 旅行

飲物はスーパーで購入するとよい。
ワイン・炭酸飲料・シードル・フルーツジュースがおすすめ。

ワイン 3〜7ユーロ
炭酸飲料(カナダドライ等) 3ユーロ
シードル(Cidre Doux) 3ユーロ
100%フルーツジュース(アップル・パイナップル・グレープフルーツ・オレンジ) 4ユーロ
※ワインはワインショップよりスーパーで購入するほうが安くて美味しい。
おすすめはコート・デュ・ローヌ(Cotes du Rhone)や地場ワイン(Vin de pays)。

TOP     フランスのコーヒーメーカー

フランス 旅行

どの物件でもコーヒーメーカーは置いている。
お湯を沸かすとき、紅茶を入れるときに使うとよい。
※フランスの水は、日本の水より紅茶が美味しく入れられる。

TOP     フランスの電動シャッター

フランス 旅行

新型物件の窓は、電動式のシャッターになっている。
↑↓のスイッチでシャッターは開閉する。
夜間や気になる場合は、シャッターを閉めておくとよい。

TOP     フランスのお昼の定食

フランス 旅行

フランス語で、単品の定食は plat du jour(プラ ドゥ ジュール)。

前菜・メイン・デザートの3品が選べる定食は menu du marche (メニュ ドゥ マルシェ)。
*****の区切りごとに7品から1品を選び、合計3つの料理が食べられる。
写真のメニューを例にすると、前菜/イワシのリゾット・メイン/豚のリブの丸焼き・デザート/レモンタルトの3皿で11.9ユーロという頼み方ができる。
※menu du marcheのようなサービスをしているレストランは、例外なく味が美味しい。

TOP     レストランの注文の仕方

フランス 旅行

1.表にある黒板のメニューをみる。
2.店に入ると店員が来るので、こちらの人数を指定すると席に案内してくれる。
※ 2人なら Deux personnes(ドゥ ペルソンヌ)、3人なら Trois personnes(トロワ ペルソンヌ)という。
  発音しながら、指で人数を指定するとよく通じる。
3.注文したいメニューが決まったら、1人1人別々に注文する。
※ メニューを指さして Ceci(セシ)と発音する。
4.食べ終わったら、手をあげて店員を呼んで L'addition S'il vous plait(ラディシオン シルブプレ)と発音する。
※ その際クレジットカードをみせるとすぐに端末をもって決済してくれる。

TOP     フランスの高級ハーブ

フランス 旅行

一部の市場には、高級調味料であるハーブが売られている。
適当に使うだけで、肉料理・スープ・サラダがはね上がる程に美味しくなる。
売っている市場は、カンヌ・アンティーブ・サントロペ・ボルム・レ・ミモザの4つに限られる。

大カップ1杯6ユーロで、大体30回以上使える。
おすすめは、Melange Poisson・Melange Salade・Melange Maison・Herbes Provence などミックス系。
※Melange はミックスという意味。
どのハーブでも、魚・肉・ポテト・サラダ・揚げ物に使えるのでお好みで。

トップへ  フランスのお祭り

■ラ・フォル・ジュルネ La Folle Journee (音楽フェスティバル)
1月30日〜2月3日(予定)
開催地 ナント Nantes
1コンサート約50分、20ユーロ前後で約300にものぼるコンサートが行われる。

■ミモザ祭 Fete du mimosa
2月15日〜24日(予定)
開催地 マンドリュー・ラ・ナプール Mandelieu-la-Napoule(コート・ダジュール地方)
マルシェや展示会が開催される。パレードは有料。

■ニースのカーニヴァル Carnaval de Nice
2月15日〜3月6日(予定)
開催地 ニース Nice(コート・ダジュール地方)
マルシェや展示会が開催される。パレードは有料。

■レモン祭り Fete des citrons
2月16日〜3月6日(予定)
開催地 マントン Menton (コート・ダジュール地方)
柑橘類で作られた山車が練り歩くパレード。

■すみれ祭り Fete des violettes
3月9日、10日(予定)
開催地 トゥーレット・シュル・ルー Tourettes-sur-Loup(コート・ダジュール地方)
民族衣装を身に着けたグループが集まり、14時30分からすみれで飾られた山車が練り歩くパレード。

■春の闘牛 Feria de Paques
3月29日〜4月1日(予定)
開催地 アルル Arles(プロヴァンス地方)


■牧童祭 Fete des Gardians
毎年5月1日(予定)
開催地 アルル Arles (プロヴァンス地方)
牧童たちが馬に乗って行進。午後には闘牛が開かれる。

■ラ・ブラバード祭 La Bravade
毎年5月16日〜18日(予定)
開催地  サン・トロペ St-Tropez(プロヴァンス地方)
銃を撃ち鳴らしながら兵士が町を練り歩くお祭り。

■カンヌ国際映画祭 Festival International de Cannes
5月15日〜26日(予定)
開催地 カンヌ Cannes(コート・ダジュール地方)
一般の人は入れないイベント。

■モナコ・グランプリ Grand Prix Automobile de Monaco
5月27日(予定)
開催地 モナコ Monaco(コート・ダジュール地方)


■移牧祭 Fete de la Transhumance
5月28日(予定)
開催地 サン・レミー・ド・プロヴァンス Saint-Remy-de-Provence(プロヴァンス地方)
3,000頭以上の家畜が放牧地へ移動する祭り。

■中世祭り Journee Medievale
6月(予定)
開催地 オランジュ Orange(プロヴァンス地方)


■ブドウの花の開花宣言 La Fete de Printemps de la Jurade
6月17日(予定)
開催地 サン・テミリオン Saint-Emilion (アキテーヌ地方)
6月の開花宣言と9月のブドウ摘み宣言の祭り。

■タラスク祭 Fete de la Tarasque
6月22日〜25日(予定)
開催地 タラスコン Tarascon (プロヴァンス地方)


■衣装祭り Fete du costume
7月(予定)
開催地 アルル Arles (プロヴァンス地方)
伝統的な衣装を着た人々によるパレード。

■エクス・アン・プロヴァンス音楽祭
7月4日〜26日(予定)
開催地 エクス・アン・プロヴァンス Aix-en-Provence(プロヴァンス地方)


■アヴィニョン演劇祭 Festival d'Avignon
7月5日〜27日(予定)
開催地  アヴィニョン Avignon (プロヴァンス地方)


■ジャスミン祭 Fete du jasmin
8月5日〜7日(予定)
開催地 グラース Grasse (コート・ダジュール地方)


■収穫の闘牛祭 Feria des vendanges
9月13日〜16日(予定)
開催地 ニーム Nimes(ラングドック・ルシヨン地方)


■ジプシー祭 Pelerinage des Saintes-Maries
10月20日、21日(予定)
開催地 サント・マリー・ド・ラ・メール Saintes-Maries-de-la-Mer(プロヴァンス地方)


■南フランスのクリスマスイベント
11〜12月(予定)
開催地 エクス・アン・プロヴァンス、アルル、タラスコン、サン・レミ・ド・プロヴァンス、マルセイユ他

TOP     現地でつかうフランス語表現

Merci pour votre reponse.
メルシー プル ボトル レポンス
お返事ありがとう。
Thank you for your answer.

S'il vous plait verifier.
シルブプレ ヴェリフィエ
確認してください。
Please check.

Je veux faire une reservation.
ジュ ブ フェール ユヌ レセルヴァシオン
私は予約をしたいと思います。
I want to make a reservation.

Nous sommes deux japonais.
ヌ ソンム ドゥ ジャポネ
私達は2人とも日本人です。
We're both Japanese.

Arrivee : 13 octobre 2012
アリベ トラント オクトブレ ドゥミル ドゥルべ
到着日:2012年10月13日
Arrival: 13 October 2012

Depart : 19 octobre 2012
デパール ディズヌフ オクトブレ ドゥミル ドゥルべ
出発日:2012年10月19日。
Departure: 19 October 2012

Nous arrivons a 1:00 le 13 octobre.
ヌ ザリボン ア ユヌール ル トラント オクトブレ
私達は10月13日の13:00に到着します。
We arrived at 1:00 on October 13.

Je suis desole.
ジュ スイ デゾレ
申し訳ありません。
I'm sorry.

Je vous remercie pour toujours.
ジュ ヴ レメルシエ プール トゥジュール
いつも有難うございます。
Thank you for always.

Je l'ai reserve l'autre jour.
ジュ レ レゼルヴェ ロトル ジュール
私は先日予約した。
I booked the other day.

Veuillez m'enseigner le total de paiement ?
ヴェウレ マンセイネル ル トタル ドゥ パイエマン
私に支払い総額を教えてください。
Please teach me the total payment?

Mon nom est Ueda.
モン ノム エ ウエダ
私の名前は上田です。
My name is Ueda.

Nous somme 2 personnes.
ヌ ソンム ドゥ ペルソンヌ
私たちは2人です。
We are 2 people.

Reservation de diner.
レゼルヴァシオン ドゥ ディネ
ディナーの予約
Reservation for dinner.

Je veux reserver le diner pour 2 personnes.
ジュ ブ レゼルヴェ ル ディネ プール ドゥ ペルソンヌ
私は2人で夕食を予約したい。
I want to book dinner for 2 people.

Nous voulons appliquer a tour de vin aujourd'hui.
ヌ ヴロン アプリケ ア トゥール ドゥ ヴァン オジュルドゥイ
今日のワインツアーに私たちは申し込みたい。
We want to apply to wine tour today.

Puis-je vous payer en avance?
ピュイジュ ヴ ペイエ アン アヴァンス
前金で支払うことはできますか?
Can I pay in advance?

Especes ou par carte de credit.
エスペセ ウ パル カルト ドゥ クレディ
現金かクレジットカード
Cash or credit card.

S'il vous plait ecrivez ici.
シル ヴ プレ エクリヴェ イシ
ここに書いてください。
Please write here.

Parlez-vous anglais?
パルレ ヴ アングレ
英語は話せますか?
Do you speak English?

Merci pour aujourd'hui.
メルシ プール オジュルドゥイ
今日はありがとう。
Thank you for today.

Nous sommes des touristes japonais.
ヌ ソンム デ トゥリステ ジャポネーズ
私たちは日本人の観光客です。
We are Japanese tourists.

C'est tout.
セ トゥ
以上です。
That's all.

Ceci, ceci et ceci et cela.
セシ セシ エ セシ エ セラ
これとこれとこれとこれ。
This, this and this and that.

Merci.
メルシー
ありがとう。
Thank you.

Je suis heureux.
ジュ スイ ウール
私は満足している。
I'm happy.

Je l'ai compris.
ジュ レ コンプリ
私は理解した。
I understood.

C'est Ueda qui a fait des reservations.
セ ウエダ キ ア フェ デ レゼルヴァシオン
予約していた上田です
This is Ueda who made ??reservations.

C'est bon.
セ ボン
これは良いです
This is good.

Je ne le comprends pas bien.
ジュ ヌ レ コンプラン パ ビアン
分かりません。
I do not understand.

Ou sont les Toilet ?
ウ ソン レ トワレット
トイレはどこですか?
Where is the Toilet?

Je veux un billet.
ジュ ブ アン ビジェ
チケットをください。
I want a ticket.

De Paris a Lyon.
デゥ パリ ア リオン
パリからリヨンへ。
From Paris to Lyon.

Cette cuisine.
セットゥ キュイジヌ
このキッチン。
This kitchen.

Ici.
イシ
ここ。
here.

C'est deux personnes.
セ ドゥ ペルソンヌ
二人です。
It is two people.

Je veux ceci.
ジュ ブ セシ
私はこれが欲しい。
I want this.

Ca fait combien?
サ フェ コンビアン
おいくらですか?
How much is?

3 nuits.
トロワ ニュイ
3泊です。
3 nights.

Remplissez cette fiche, s'il vous plait.
レンプリッセ セット フィッシェ シル ブ プレ
このフォームに必要事項を記入してください。
Fill out this form, please.

Payez d'avance, s'il vous plait.
ペイエ ダヴァンス シル ブ プレ
前払いでお願いします。
Pay in advance, please.

Le petit-dejeuner est a partir de quelle heure?
ル プティディジョネ エ ア パルティール ドゥ ケルール
朝食は何時からですか?
The breakfast is from what time?

Apportez ma valise a ma chambre, s'il vous plait.
アポルテ マ ヴァリーズ ア マ シャンブル シル ブ プレ
私の部屋に私のスーツケースを持ってきてください。
Bring my suitcase to my room, please.

Le telephone ne marche pas bien.
ル テレフォネ ヌ マルシェ パ ビアン
電話が壊れています。
The phone does not work well.

Je pars maintenant.
ジュ パール マントゥナン
今から出発します。
I'm leaving now.

Il y a une erreur sur la note.
イリヤ ユヌ エルール シュ ラ ノート
勘定を間違えています。
There was an error on the note.

Appelez un taxi pour l'aeroport, s'il vous plait.
アプレ アン タクシ プール ラエロポール シル ブ プレ
空港までのタクシーを呼んで、お願いします。
Call a taxi to the airport, please.

Excusez-moi, je cherche le musee.
エクスキューゼモワ ジュ シャルシェ ル ミュゼ
すみません、私は博物館を探しています。
Excuse me, I'm looking for the museum.

Allez tout droit.
アレ トゥ ドロワ
真直ぐ進んで下さい。
Go straight.

Deuxieme rue a droite ( a gauche).
ドゥジエム リュ ア ドロワ(ア ゴーシュ)
右側にある2番目の通り(左)。
Second street to the right (left).

Un carnet, s'il vous plait.
アン カルネ シル ブ プレ
回数券をください。
A book, please.

Un billet, aller-retour, pour Dijon, s'il vous plait.
アン ビジェ アレレトゥール プール ディジョン シル ブ プレ
ディジョンへの往復券をください。
Ticket, return to Dijon, please.

Seconde, et Non-fumeurs, s'il vous plait.
セコンド エ ノンフュミュール シル ブ プレ
二等、禁煙席をお願いします。
Second, Non-smoking, please.

La reservation sur le TGV de 14 h 20 pour Bordeaux,s'il vous plait.
ラ レセルヴァシオン シュル ティージィーブイ ドゥ カトルーズウール ヴァン プール ボルドー シル ブ プレ
ボルドーへTGV、14時20分で予約をお願いします。
Booking on the TGV to Bordeaux 14 h 20, please.

De quel quai part le train pour Tours?
ドゥ ケル ケ パール ル トラン プール トゥール
トーゥル行きの列車はどのホームですか。
Which platform does the train to Tours?

Ce train arrive a Marseille a quelle heure?
セ トラン アリヴェ ア マルセイユ ア ケルール
この列車は何時にマルセイユに着きますか。
The train arrived in Marseille at what time?

Est-ce qu'il y a un autobus pour le chateau?
エス キリヤ アン オトビュス プール ル シャトー
城へ行くバスはありますか。
Is there a bus to the castle?

Je voudrais louer une bicyclette (une voiture).
ジュ ブドレイ ルエ ユヌ ビシクレット(ユヌ ヴォワテュール)
自転車(自動車)を借りたいのですか。
I would like to rent a bicycle (a car).

TOP     フランスのファションブランド

4 Me by Julie Bernardin  
(フォーミー by ジュリー・ベルナルディン)
デザイナーはJulie Bernardin(ジュリー・ベルナルディン)が2005年に立ち上げたアクセサリー・ブランド。
日本販売店

A.P.C.
(アー・ペー・セー)
A.P.C. は 1987年にジャン・トゥイトゥによって創設されたパリを拠点とするレディス・メンズの略称。
日本販売店

ALAIN MIKLI
(アランミクリ)
エステティックのTBCのCMでのキムタク、サッカーの中田が使用した眼鏡のフランスのデザイナー。
日本販売店

Annick Goutal
(アニックグタール)
アニックグタールは、創業者であるアニックによって作られた良質な香水ブランドです。
日本販売店

ANTOINE PREZIUSO
(アントワーヌプレジウソ)
アントワーヌプレジウソはスイスの時計学校を卒業し、1993年にオリジナル時計ブランド「シエナ」を設立。
日本販売店

arena
(アリーナ)
フランス発のスポーツウェアブランド。
日本販売店

Aubade
(オーバドゥ)
140年の歴史をもつ老舗ランジェリーブランド。
日本販売店

Baby Dior
(ベビーディオール)
1967年にDiorから発表されたベビー向けグッズ。
日本販売店

Baccarat
(バカラ)
1784年に創立したフランスの高級クリスタルブランド。
日本販売店

BENSIMON
(ベンシモン)
フランスのファッションブランド。足をほっそりと見せてくれるスニーカーが有名。
日本販売店

bonbonwatch
(ボンボンウォッチ)
ボンボンとは、フランス語で”キャンディー”の意味。丸みのある可愛らしいフォルムが特徴の手作り時計ブランド。
日本販売店

Bonpoint
(ボンポワン)
フランスの子ども服ブランド。
日本販売店

BOUCHERON
(ブシュロン)
1858年創業、パリ万国博覧会での受賞をはじめ19世紀から活躍してきたジュエリーブランド。
日本販売店

BREGUET
(ブレゲ)
天才時計技師といわれているアブラアン・ルイ・ブレゲによって1775年パリに最オープン。フランスのマリー・アントワネット王妃の要望による複雑時計を手がけ現在の時計のメカニズムのほとんどを発明した。
日本販売店

Brontibay Paris
(ブロンティベイパリ)
フランス発のおしゃれなバッグブランド。
日本販売店

Cacharel
(キャシャレル)
1962年フランスで誕生したアパレルブランド。
日本販売店

Cartier
(カルティエ)
カルティエフランスのジュエリー・高級時計ブランド。
日本販売店

CASTELBAJAC
カステルバジャック
ジャン・シャルル・ドゥ・カステルバジャックが手がけるブランド。1974年に初コレクションを発表し、1978年にジャン・シャルル・ドゥ・カステルバジャック社を設立。
日本販売店

CELINE
(セリーヌ)
1945年に子供靴のブティックとして創業、1969年にはプレタポルテコレクションを発表後トータルブランドに。
日本販売店

CHANEL
(シャネル)
1910年ココ・シャネル(本名ガブリエル・シャネル)がパリで開いた帽子店が始まり。
日本販売店

CHARLES JOURDAN
(シャルル・ジョルダン)
1921年創業のフランスのシューズブランド。
日本販売店

Chloe
(クロエ)
1952年、エジプト生まれのパリジェンヌ、ギャビー・アギョンによって創設。
日本販売店

Christian Louboutin
(クリスチャンルブタン)
1992年に創業したフランスのシューズブランド。
日本販売店

Christofle
(クリストフル)
1830年創業、各国の大使館で「食卓の芸術品」として広く愛用される銀製品。
日本販売店

Dior
(クリスチャンディオール)
フランス出身のファッションデザイナークリスチャン・ディオール(Christian Dior)のブランド。
日本販売店

diptyque
(ディプティック)
1963年創業、1968年には最初のオードトワレ「ロー(L’Eau)」を発売。
日本販売店

DORE DORE
(ドレドレ)
1819年に創業した老舗靴下&タイツブランド。
日本販売店

fauchon
(フォション)
パリ、マドレーヌ広場の一角をしめる、お洒落なフードブティック。食器やロゴバッグなども人気。
日本販売店

EMILIO ROBBA
(エミリオロバ)
エミリオ・ロバは“水”を演出したクチュールフラワー「イリュージョン」シリーズを代表とするモダンアーティスト。
日本販売店